Netflix(ネットフリックス)

Netflixで再生速度が変更可能に!倍速再生のメリットとは?

どうも、シンです。

シン
シン
Netflix(ネットフリックス)で動画の再生速度を変更可能になっています。試験的にさいせいが変更できるようになっているようですが、私としては待ってました!って感じです。

また、明るさの調整、画面ロックも出来るようになっています。

VOD(動画配信サービス)の中では再生速度を変えることが出来るものも増えてきてますが、「速度を変えて意味あるの?」って人も多いと思うので、

5年以上色んなVODを使い続けている動画大好きな私が思う速度を上げるメリットについて話したいと思います。

ちなみに、再生速度が変えられるのはアプリのみで、FireTVなどでの視聴している速度変更できません。

動画を倍速で見るメリット

動画を倍速再生するメリットは2つで

  • 時間の節約
  • 集中できる

です。このことについて話したいと思います。

動画を倍速で見るメリット1:時間の節約になる

これはそのままですが通常のよりも当然早く見終わるので、その分、時間的にも余裕が生まれます。

1.5倍速で再生するのなら1時間で2話しか見れなかった30分のアニメなら、1時間で3話見ることが可能になります。

動画を倍速で見るメリット2:集中できる

倍速で再生するとその分、見逃さないようにしよう!聞き逃さないようにしよう!ってことでその動画に集中できます。普通の速度でダラダラと見るよりも話の内容は頭に残ります。

これは、セミナー系の動画などを見るときにはかなり有効な方法で、気になるフレーズなどは頭に残りやすくなります。

倍速再生の向き不向きについて

どうな動画でも倍速再生すれば良いのか?って言うとそんなことはなく、倍速再生に向いていないなと思う動画もあります。なので、個人的に向いているものと向いていないものを分けてみました。

倍速再生に向ているもの

ビジネス系動画、シリアス系動画、少し気なる程度の動画。
ビジネス系動画は、倍速再生することで聞き逃さないと言う感覚になりより集中できるので、一番おすすめです。と言っても、ビジネス系動画が少ないNetflix(ネットフリックス)で速度変化が出来るようになってもあまり意味がありませんね。

Netflix(ネットフリックス)で楽しむ動画でだとシリアス系動画、探偵ものなどは倍速再生するすることで、より集中できるので、のめり込みやすくなります。また、少し気なるけど時間を割くほどか分からない動画も、倍速で見ながらだと、途中で見るのをやめても時間的な損失は少なくて済みます。

倍速再生に向いていないもの

お笑い系、ライブ系の動画。
お笑いに関しては、間が面白さを生むこともあるので、倍速再生で見ると間が変わって面白さが半減することもあります。ライブ系のように、臨場感などを楽しむときには倍速再生では臨場感が薄れてしまいます。

倍速再生でのオススメの鑑賞方法

実際に私がやっている倍速再生での楽しみ方を紹介します。ポイントとなる2つさえ押さえておけば意外と簡単に見ることができます。

再生速度は1.5倍で基本的に見ています。
と言っても、いきなり1.5倍だと違和感があるって方もいると思うので、少しずつ早くするのも良いかと思います。倍速再生はハッキリって「慣れ」です。英語とかも早くて聞き取れないって言われますが、聞いてるうちに、慣れて聞き取れるようになるのと同じような感じです。

常に倍速で見ない。
倍速再生って言うと常に倍速で見ているイメージですが、私が重要な部分や一度見て良かったシーンは通常速度で見ています。そうすると、短い時間でもより深く作品にのめり込めます。

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか?

倍速再生は基本的には「慣れ」です。

時間な節約には大きな効果を発揮してくれるので、限られた時間の中でしか見れない人にとっては大きな武器になると思うので、一度試してみることをおすすめします。

倍速再生のメリットと楽しみ方のヒントになってもらえたら幸いです。

以上で、「Netflixで再生速度が変更可能に!倍速再生のメリットとは?」を終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。