dtvをテレビで見る8つの方法【fireTVstickがおすすめ】

dtvをテレビで見る方法についての記事です。

dtvはテレビで見れるの?
見れるとしたらおすすめの方法が知りたい。

こんな悩みありませんか?

dtvはスマホやタブレットで見れるのもいいですが、どうせならテレビの大画面で見たいですよね。
作品によってはテレビで見ないと損をしてしまうような作品もあります。

そこで、
dtvをテレビで見る方法、テレビで見る上で必要なモノ・環境そしておすすめの方法について紹介します。

この記事の内容
  • dtvをテレビで見る8つの方法
  • dtvをテレビで見る方法の選び方
  • dtvをテレビで見るオススメの方法
  • dtvをテレビで見るときの環境について
シン

とにかく早くおすすめの方法が知りたいって方はコチラ
クリックdtvをテレビで見るオススメのアイテム

\ コスパで選ぶならここ/

目次

dtvをテレビで見る8つの方法

dtvをテレビで見る方法

dtvをテレビで見る方法は毎年、増えいたり減ったりを繰り返しながら今では8種類あります。(2020/7の話です)

その方法が、

  1. ひかりTVチューナー
  2. Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)
  3. Blu-rayレコーダー(対応モデルのみ)
  4. Apple TV・Air Play
  5. ドコモテレビターミナル
  6. HDMIケーブル
  7. Chrome cast(クロームキャスト)
  8. Amazon FireTV Stick(ファイヤー ティービー スティック)

1つ1つの特徴について簡単に説明していきます。

ひかりTVチューナー

ひかりTVチューナーは「ひかりTV」を利用するための専用チューナーで、全国のドコモショップ・ドコモ取扱店(量販店など)・ドコモ インフォメーションセンターにて「ひかりTV」を契約する必要があります。

ひかりTVを現在利用している方、その他にも魅力を感じる方にはオススメ

dtvをテレビで見るためだけに契約するとひかりTVは月額1500円~なので割高。

Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)

Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)

Android TV・スマートテレビはネットに接続が出来るテレビのことです。ザックリ言うなら、テレビにスマホみたいな機能が付いた感じです。アプリとかもインストール可能です。

年々そう言ったテレビが増えてきていて、家電量販店などに行くとほとんどがAndroid TV・スマートテレビに変わりつつある気がします。

現在、Android TV・スマートテレビを持っている方にはオススメ。
また、テレビの買い替えを検討中なら選ぶのもありです。

dtvをテレビで見るためだけに買い替えるのは割高

dtvが対応しているテレビのメーカーは、ソニー、パナソニック、東芝、船井電機、日立、シャープ、ハイセンスが挙げられます。
随時増えていくことが予想されるので、購入前には公式サイト、または、商品説明などで確認しましょう。

Blu-rayレコーダー(対応モデルのみ)

少ないですがBlu-rayレコーダーの一部でdtvを見ることが出来ます。

今使っているBlu-rayレコーダーが対応しているならオススメ。
また、Blu-rayレコーダーの買い替えを検討中なら選ぶのもありです。

dtvをテレビで見るためだけに買い替えるのは割高

Apple TV(アップルTV)・Air Play

Apple TVはAppleが開発、販売しているSTB(セットトップボックス)です。

Apple TVは接続が簡単。
使い勝手は良いです。
Apple製品が好きにはオススメ

同じような製品の中では価格は高いです。

ドコモテレビターミナル

dtvdアニメストアdtvチャンネルなどドコモの映像サービスをすべて楽しめる、Android TV搭載のセットトップボックスです。
2018年1月に発売されたものでセットトップボックスの中では値段は高い1.7万円ほど。ただ、高いだけあって録画機能を搭載しています。
録画機能を使うには「ひかりTV for docomo」に加入することが条件になります。また、何でも録画できるわけではなく、「ひかりTV for docomoの専門チャンネル、地上・BSデジタル放送」です。

一部録画が可能。
ドコモの映像サービス好きにはオススメ。

価格は高いです。
録画は出来るが条件付き。

HDMIケーブル

HDMIケーブルでテレビとパソコンを接続する方法です。
手軽なうえに、dtvを見るために改めて何かを購入するのであれば、一番安上りな方法です。

テレビとパソコンをHDMIケーブルを使ってつなぐだけです。
そうすることで、パソコンの画面をテレビで見ることが出来ます。

シンプルな上に、ケーブルで直接つないでいるので画像の遅延などもないです。

画像の遅延がない。
値段が安い。

HDMIケーブルは端子選びが必要。
ケーブルの届く範囲内でしか操作できない。

Chrome cast(クロームキャスト)

クロームキャストはFireTV Stick同様、テレビのHDMI端子に接続してセットアップすることでdtvを簡単にテレビで見ることが出来る端末です。
FireTV Stickには専用のリモコンがついているのですが、クロームキャストにはリモコンなどはなく、スマホと使って操作を行います。
スマホを使って操作と聞くと、「メールなどの確認をするたびに、動画が止まるのでは?」って思うかもしれませんがそんなことはなく、動画を再生しながらでもスマホは自由に使うことが出来ます。

手頃な価格。
コンパクトで持ち運びしやすい。
4K対応モデルChromecast Ultraもある。

Wi-Fi環境が必要。
使うまでにセットアップが必要。

fireTVstick(ファイヤー ティービー スティック)

amazonが販売するスティック型のデバイスです。
テレビに接続してセットアップすることでdtvをテレビで見ることが出来ます。

本体は手の平サイズで非常にコンパクトです。専用のリモコンも付いているので操作性は非常に優れています。

リモコンのボタンの数が少なく、直感でも十分に操作が出来ます。
また、Alexa対応音声認識リモコンだと、音声での操作も可能です。

手頃な価格。
リモコン操作で操作性が良い。
コンパクトで持ち運びしやすい。
+2000円ほどで4K対応モデルもある。

ネット環境が必要。
使うまでにセットアップが必要。

dtvをテレビで見る方法の選び方

dtvをテレビで見る方法の選び方

dtvをテレビで見る方法がいっぱいあるのはわかったけどどの方法が良いのか分からない・・・。

シン

dtvをテレビで見る方法を紹介しましたが、どの方法がいいのかわかりにくいですよね。そこで、選び方について紹介します。

チェック
ネット環境が整っているか?

動画配信サービスは基本的にはネット環境を利用します。
そのため、まずはネット環境を整えることがおすすめします。

手軽に、ネット環境を整えるにはポケットWi-Fiがおすすめです。

クリックで「インターネット回線がない時はポケットWi-Fiがおすすめ」へ飛びます。

チェック
手元にあるものでdtvが見れるか?

手元にあるテレビやブルーレイレコーダー、ゲーム機などでdtvに対応しているものがあるのかチェックしてください。

もし、対応しているなら改めて何かを買う必要がないのでこれに越したことはないですよね。

チェック
買い替えの検討しているものはあるか?

テレビなどの買い替えを検討してるなら、
ついでに、dtvに対応しているものを選べば別で何かを買わなくてOKです。

チェック
好きなブランド・メーカーはあるか?

アップル製品が好き、グーグル製品が好きとかこだわりがあるなら好きなブランドの製品を購入しましょう。

チェック
最後はこちら

どれも当てはまらないときはAmazonFireTVstickを選びましょう。

私も使っていますが、おすすめです。

おすすめ理由などは次の「dtvをテレビで見るおすすめの方法と4つの理由」で紹介しているので参考にしてください。

dtvをテレビで見るおすすめの方法と4つの理由

dtvをテレビで見る方法はたくさんあるのは分かったけど、結局どれがおすすめなの?

シン

当サイトでおすすめしているのは、fireTVstickです。
VODとの相性抜群の神アイテムです!

fireTVstickのおすすめポイントは

この4つです。1つ1つ解説していきます。

dtvをテレビで見ることが目的なら、あなたの家のテレビ、ゲーム機などがdtvに対応しているかを確認してから購入しましょう。自宅の環境によってはfireTVstickが必要ない場合があります。

価格面(手ごろな価格)

価格面(手ごろな価格)

dtvを見るためにテレビなどを買い替えるとなると何万円もします。同じようなタイプのデバイスのAppleTVの1/3くらいの価格で購入出来るのはやはり魅力的です。

Amazonセールの時は激安で購入することもできます。

操作性(リモコン操作)

操作性(リモコン操作)

操作性においても優れています。
fireTVstickは、リモコン操作なので使い勝手が良い上に、音声操作、テレビのボリューム調整まで可能です。

色んな動画配信サービス(VOD)に対応している

色んな動画配信サービス(VOD)に対応している

dtv以外にも多数の動画配信サービス(VOD)に対応しています。そのためdtv以外も動画配信サービスを試してみたいと思っても動画配信サービスをテレビで見るために新たにデバイスを購入する必要がありません。(すべてのVODに対応しているわけではありません。)

口コミ・評価が高い

fireTVstickは実際にアマゾンや楽天で口コミ・評判を確認してもらえば分かると思いますが、かなりの高評価です。
私が1人でfireTVstickが良いと言っているわけではないことが分かっていただけると思います。(⇒AmazonでFireTVstickの口コミを見る

dtvをテレビで見るために必要な環境について

dtvをテレビで見るために必要な環境について

dtvをテレビで見るための方法、おすすめについて説明してきました。
ですが、これらの方法を使うためには必要な環境があります。

それが、インターネット回線です。

dtvをはじめVODはインターネットを利用して動画を配信するサービスなので、インターネット回線は必要になります。

スマホで見るだけなら通信料が許す限りはみることが出来ますが、テレビで見るときはそうはいきません。

そのため、自宅でインターネットが出来ることが前提条件になります。

手っ取り早く言うとパソコンでインターネットが出来ればOKです。

あとは、Wi-Fi接続かLAN接続(有線)かになります。

dtvをテレビで見る方法で紹介した方法のほとんどは、Wi-Fi接続です。
LAN接続を選ぶ場合は別途アダプターの購入が必要になる場合があります。

ちなみに、
LAN接続の方が、Wi-Fi接続よりも通信が安定して見れるのであえてLAN接続を選ぶのもありです。

インターネット回線がない時はポケットWi-Fiがおすすめ

インターネット回線がない時はどうしたらいいの?

シン

そんな時はポケットWi-Fiがおすすめです。

アパートやマンションに引っ越したばかり、工事などが面倒という理由でインターネット環境が整っていない場合もあると思います。
私も引っ越したばかりの時インターネットのことを忘れていて、回線を引いてもらうまでの間、インターネット環境が整っていない状態だったことがあります。

そう言った状況でおすすめなのが、ポケットWi-Fiです。
ポケットWi-Fiは工事不要で、どこでも持ち運べるWi-Fiルーターみたいなイメージで、これさえあれば室内だろうと外でもWi-Fi環境が手に入ります。

ポケットWi-Fiをメインとして回線を引かないと言う方もいるようです。アパートの場合は引っ越しのたびに、業者に連絡して回線のつなぎ直しをしてもらうのは手間ですし、その点ではポケットWi-Fiの方が優れているかもしれません。



月々の価格も大差はないですし、届いたその日からすぐに、インターネットが出来るもの魅力です。

よくある質問・疑問

よくある質問・疑問

dtvの口コミ・評判は?

dtvの口コミについてはコチラの記事でまとめてあります。(参考dtvの口コミ・評判まとめ!【コスパ最強!?】

dtvの登録方法は?

dtvの登録はdアカウントをすでに持っているなら数分で完了します。dアカウントを持っていない場合はdアカウントを作る所からになりますが、10分もあれば登録可能です。(参考dtvの登録方法まとめ。

dtvの解約方法は?

dtvの解約方法は指示に従うだけで数分で解約完了します。

dtvはゲーム機で見れるのか?

dtvは残念ながらゲーム機に対応していません。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。(参考dtvはゲーム機で見れる?

dtv以外でテレビで見る方法が多いVODは?

dtv以外でテレビでみる方法が多いVODはNetflixU-NEXTdアニメストアが有名です。

dtvをテレビで見る8つの方法のまとめ

dtvをテレビで見る8つの方法のまとめ

その中で特におすすめなのはfireTVstickです。

と言っても、
テレビなどがdtvに対応しているのならワザワザfireTVstickを購入する必要がないので確認してからにしましょう。

勇者ヨシヒコ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる