コメディ

泣けて笑えるハッピーエンド映画「こんな夜更けにバナナかよ」の感想

こんな夜更けにバナナかよ

大泉洋のコミカルな作品が好きな方にはとてもオススメの映画です。
身体がどんどん動かなくなる「筋ジストロフィー」の患者さんとボランティアスタッフの話なんですが、暗かったり悲しかったりするシーンより、面白いストーリーがとても印象的な映画でした。
障害者の話ですけど、内容はそんなに難しく無いので若い人にも見ていただきたいオススメの映画です。
カップルやご夫婦など大切なパートナーと見に行くのもとてもいいと思います。

続きを読む

働く女性におすすめ「マイ・インターン」の感想

マイ・インターン 感想この映画は、現代社会で働く女性にぜひ観ていただきたい一本になります。
特に、悩みながらも日々奮闘して働いている、でも仕事はなんだかんだ好き。
だけどプライベートも大事にしたい。
そんな働く女性の休日に、ぜひ観て欲しいと思います。

休みの最終日に観るのがおススメです。
次の日仕事頑張ろうって思えるからです笑

結婚したい!と思っている女性、働きながら子育てをする女性にも、おススメです。

主演女優のアンハサウェイももちろん素敵でしたが、ロバートデニーロも珍しく悪人ではなく、ユーモア溢れるほっこり映画です。
続きを読む

笑いすぎて泣ける!「大洗にも星はふるなり」


元々は戯曲で、劇場で公演されていたものを映画化した作品です。
なので舞台は一切変わらず、夏が終わった海の家のみで話が展開していきます。作品の大半が回想シーンと妄想に占められているのも特徴です。
こういった構成なので、舞台好きな方、コメディ好きな方に大変おすすめの映画となっています。
また、全編徹底して笑える内容なので、邦画でコメディはちょっと…と思って、今までそういった軽いノリの映画を避けてきた方にもぜひ見ていただきたいです。

続きを読む

映画っぽくないのになぜか笑えて感動しておなかがすく「南極料理人」の感想

殺伐とした人間関係や事件性、派手なアクション、ホラー要素、胸躍るファンタジーやSF要素、波乱万丈のストーリー、以上はこの作品に一切出てきません。
ひたすら淡々と、一年間の南極観測ライフを再現したかのような場面が続きます。
それでいて二時間半苦笑いが止まらないじわじわくる面白さと、なぜかほろっと泣けてくる感動が詰まっているので、ドキュメンタリーとのんびりしたホームドラマ、両方好きな人にはぴったりだと思います。
続きを読む